医療・健診機関様からの喜びの声

pickupお客様からの喜びの声をご紹介

京浜健診クリニック 様

京浜健診クリニック 様

意見を聞いてくれ、対応が細かくできる
親身になって良く対応してもらっている。当クリニックにとってパーフェクトに近いシステムが出来上がったと思っている。

専任SEがつくので、要望が伝わりやすく、動きが早い
専任のSEがつくので、要望が伝わりやすく、動きが早いのでとても助かっている。
また、パソコンのスペックが上がっただけではなく、当クリニックの運用に合わせて開発してもらったので職員の時短に繋がった。

READ MORE

医療法人社団 さわやか会 沖健康クリニック 様

医療法人社団 さわやか会 沖健康クリニック 様

これまでパソコン主体のシステムで運営してきましたが、この度、アルファ社の総合健診システム「THIS」「IS」「NavBEE」を取り入れた新システムの構築(構想を含む)に1年半かけて取り組み、平成25年5月から本格稼動するに至りました。
この導入にあたって、アルファ社主導の作業チームが、精力的に活動され、丹念に私どもの理念を理解され、それを踏まえた上でのシステム化は、驚くほどのスピードで完成しました。
なにより、事前に用意されたプログラム(健診パッケージ)を、私どもの事業の特性を理解しつつ、確実に創り上げる高い能力には、舌を巻きました。
豊富な実績の蓄積の結果でもありますが、特筆すべきは、アルファ社のスタッフの情熱で、協力4社との連携も密かつ円滑に進める姿には、大きな感動を覚えました。

READ MORE

公益財団法人 藤沢市保健医療財団 藤沢市保健医療センター 様

財団法人 藤沢市保健医療財団 藤沢市保健医療センター 様

これらを実現できるのはアルファインターナショナルしかなかったと思います。

結局システムを導入する時にはすべての課題をクリアできたのではないかと思います。
こちらから出した要望全てについて真剣に聞いてもらえました。
アルファインターナショナルは無理な内容であっても、一度持ち帰って検討してくれ、ほとんどが要望通りに取り込んでもらえました。対応できなくても、代替案として提案をしてくれました。
他社はその場で『できません』と断られる事がよくあるので、アルファインターナショナルで良かったと感じています。
現場は非常に満足しています。

READ MORE

厚生年金高知リハビリテーション病院 様

平成9年健康管理センター開設以来のお付き合いで、開設当初の健診システムは、8年が経過し受診者の増加またシステムの老朽化により平成18年4月1日にアルファにより新しい健診システムを導入していただき更新しました。
現在のシステムになり以前のシステムにはなかったいろんな面において対応が容易になり扱いやすいと好評です。
システムの修正及び統計報告等に対しても電話で瞬時に対応していただけ、アフターサービスの行き届いた企業であると感心させられました。
また、健診システムに強く、無理難題を投げかけても快く引き受けてくれ、非常に感謝しております。
平成20年度政管健保の健診内容の大幅な改訂があり、当然、当院といたしましてもそれに対してのシステムの変更を実施しなくてはならなく、これからは、情報等を密に話し合い手を取り合って行きたいと考えておりますのでよろしくお願い致します。

宇和島社会保険病院 様

当院では、平成5年より使用していたオフコンからのパソコンシステムへの変更により平成18年1月導入、平成18年4月より本稼動しております。
当課では、パソコンに精通した者がなく、しかも他社への完全変更ということで、とても不安あり、心配ありの導入作業となりました。データ移行の作業も重なり、アルファの皆様に非常に負担を強いる結果になったかと思いますが、明るい穏やかな対応のおかげで、全員が理解しながら現在スムースな作業が行えています。
政府管掌健診はもとより、組合健保健診へのニーズにも出来る限りの対応をしていただき、当院の要望を多く取り入れたものとなっていると思います。まもなく1年を迎えようとしておりますが、さらに作業効率の上昇を望むことが出来ると考えます。
システム変更、バージョンアップ、メンテナンス等についても、当院より三時間あまりのところに支店がありスピーディーな対応をしていただき感謝しております。
今後の健診業務の大きな改正にもこれまで同様「病院の立場にたった」お付き合いをおねがいするところです。

埼玉県某病院健康管理部 様

平成11年導入時は企業向け一般健診と人間ドックを中心にスタートしましたが、その後健診業務の柱となる住民健診業務の柱となる住民健診をシステム化することができました。
委託先の自治体より健診データの受け渡しや、項目・判定基準・帳票の変更等年度毎に依頼があり、その都度こちらの要望を理解して頂き大変気持ち良く使わせて頂いております。
当院は埼玉県西部に位置しておりますが、急なトラブルの場合はリモートメンテナンスによりスピーディーに対応して頂いておりますので、安心して業務を行うことが出来ます。
また、自ら帳票作成が用意に出来るのも魅力の1つです。

都内某会員制人間ドックセンター 様

当センターのドックは会員制で独自な予約業務を行なっている為、当初は「パッケージシステム」と言うことなのでカストマイズ処理がうまく出来るか正直不安でしたが、優秀なSEさんのおかげで出来上がったシステムは非常に使いやすく、大変満足しております。
それから、システム導入時には考えられなかった機能が後から発生した場合でも、それに伴うプログラムの追加・修正等に柔軟に対応していただき、会員からもサービスが向上したとお褒めの言葉をいただき、安心して使用する事が出来るシステムです。

東北地方某健診センター 様

当センターでは平成9年に「THIS」を導入して5年経過した時点でシステムの更新を検討しました。
それまでは特に大きな問題も無く使いやすくSEの対応も良かったので、そのまま「THIS」でも構わなかったのですが、公平を期してシステム導入委員会が他社にも声を掛けました。システム導入委員会では全てオープンにして各社横一線で最初から導入検討を行ないました。

その結果、平成15年秋に「システムの使いやすさ」「使用実績」「カスタマイズ及び保守の対応のよさ」「価格」等の理由で「THIS」のままレベルアップする事に決定しました。正直言って現場では「THIS」で更新してほしかったのでほっとしています。

川崎市某株式会社診療所 様

健診システムの導入は、会社が合併したので人数も多くなり健診結果を継続的に保存できればいいかなと思っていました。導入したばかりで慣れていませんが、「健診結果をすぐに見ることが出来る」「必要時本人に渡すことも出来る」「監督署への報告書も簡単にできる」「個人記録情報には、病院受診結果や服用中の薬などメモとして登録しておくと次の指導にに役立てることも出来る」等利点が多く導入してよかったと思っています。
ここまでには、アルファインターナショナルの方には何回も会社に来てもらったり、1日に何回も電話をしたり、たいへんお世話になりました。アルファインターナショナルさんを選んでよかったと思っています。

東京都内某健診センター 様

私どもは病院併設の健診部門として人間ドック、企業健診、自治体による検診などを行っております。
THISは平成11年に導入し平成18年に更新しました。THISの良さは種々の変化に対応できる柔軟性にあるとTHISの良さは種々の変化に対応できる柔軟性にあると思っております。
自治体の検診などは、毎年書式や運用などに大小の変更が加わります。検診開始の直前の通知であるにもかかわらず迅速に対応していただいております。また、平成20年度の特定健診の導入にあたっても、問診票を含むドックのデータからメタボリック症候群の判定もした上、特定健診の報告書も別途作成できるようになりました。担当のSEさんが当院のシステムや運用に精通していることが大いに助けになっています。

名古屋市内某健保立病院 様

当院では、病院の建て替えに伴い病院全体のシステム化の一旦として健診システムの更新を致しました。
今までは、病院(医事)と健診がそれぞれのIDを使用していて非常に不便でした。今回のシステム化では医事とも連携を図り個人IDの統一化も大きなテーマのひとつでした。アルファさんには健診システムだけでなく、名寄せシステムも同時に開発していただき非常にシステムの高度化が図られるとともに、違うメーカーさんで作るとどうしても問題となるシステム間の連携の問題も少なくすみました。
さらに、当院は健保立病院ということもあって親会社さんがありそこの人事データの取り込みや更新処理なども、出向の問題や部署の異動の問題も解決しなくてはならないのですが、アルファさんの柔軟な対応と豊富な経験でクリアしてもらい大助かりです。
健診自体の仕組みでも、通過管理や院外健診の処理、検査システムとのオーダリングなど多様な便利機能が盛りだくさんで、より安全に快適な健診を行っております。

東京都内某健康管理センター 様

当センターは病院内にある人間ドックセンターでしたが、平成20年5月に新健康管理センターとして近隣に移転しました。同時に平成13年に導入した総合健康情報システム「THIS」のシステム更新もおこないました。施設移転に伴い、周辺検査機器もほぼ全て更新しての連携、更に病院とも引き続き検査データの連携をするという、私どもも初めて経験する非常に大ががりなものとなりました。
当センター担当のアルファのSEさんは、健診システム導入時より、変わることなく同じベテランの方で、準備段階より大変ご苦労をおかけしましたが、さまざまな変更にも柔軟に対応していただき、無事に予定どうりの移転、システム本稼動することができました。
移転前から特定健診にも対応した独自の問診票、新しいオプションコースの導入、結果報告書のレイアウト変更等、をすすめてきました。これらはいずれも当センター開設以来20年の積み重ねがベースにあるため、パッケージのシステムではとても対応することができず、苦労されたことと思います。今後、更に、この総合健康情報システム「THIS」が発展・進化していくことに期待しています。